« 高級マンションを生んだ野村紘一さんの素顔 | トップページ | 国民の生活を変えた野村紘一氏の功績 »

2017年5月 1日 (月)

野村紘一さんが代表の株式会社アルテカが人気の秘密

株式会社アルテカは高級マンションを中心に手掛ける企業で、1970年代に億ションを売り出した野村紘一さんが代表を務めています。時代を先取りして億ションを取り扱ったり、何処よりも早く販売を始めた実績が知られますが、株式会社アルテカが選ばれている理由は他にもあります。それは野村紘一さんが40年以上一貫した姿勢で経営を続け、無借金で安定経営を行っていることも理由の1つです。無借金は経営姿勢から実現しているもので、創業1年目に黒字達成、その後も安定性重視で経営に取り組んできたことが今に続いている形です。しかし無借金経営は株式会社アルテカの本質ではなく、常に先を見て商品開発や新しい価値の提供を続けている点にこそ、本質があるといえます。最初に売り出した億ションの実績に注目が集まりますが、野村紘一さんが本当に凄いのは、時代が変化しても波に乗り続けてきた経営手腕です。ヒット商品を生み出した経営者は少なくないものの、その多くは長期的な視点で見ると安定経営が上手くいっていないです。
ところが、野村紘一さんは変化に臆することなく対峙したり新商品開発に臨むことで、時代の変化を乗りこなすことに成功しました。不動産で街を活性化させる視点と意識を持ち、真に価値のあるマンションを提供してきた結果、オーナーだけでなく街作りにも貢献しているわけです。だからこそ株式会社アルテカの実績は経営40年の数字以上に大きく、安心感が多くのオーナーから選ばれる理由になります。一見すると、野村紘一さんが生み出した億ションは奇をてらった商品に見えますが、実は真面目に作られた立派な商品です。ターゲットを富裕層に定め、将来的にニーズが高まったり購入を希望する母数が増えると見越した上で販売が開始されました。多くの人にとっては手の届かない億ションですが、本物の価値の分かる人には本当に魅力的なマンションです。それぞれのマンションが拘りを込めて作られ、そして自信を持って販売されているので、訴求力の高さもまた株式会社アルテカの人気の理由です。

« 高級マンションを生んだ野村紘一さんの素顔 | トップページ | 国民の生活を変えた野村紘一氏の功績 »